卸売りのお店で天然石を買うときに気をつけたいことなど

ネット通販が一般的となって、問屋街などに足を運ばなくても業者直販のネットショップから、卸売りならではのお得価格で天然石が購入できる便利な時代になりました。ストーンの名称や色合いなどの情報で検索するだけで、それを販売しているショップをすぐに見つけ出すことができ、同じ種類のストーンでも、いくつかのショップから価格や特徴で比較検討して、最もお得に購入可能なところを選んで買うことができるなど、何かとメリットが多い購入方法です。街なかのストーンショップにはなかなか出回らないようなレアな天然石なども見つけやすくなっています。全国津々浦々、時間帯を選ばず利用できるネットショップですが、ネットならではの注意点もいくつかありますので、それらを一通り把握して、失敗のない買い物をしたいものです。

ネットの卸売りショップは色合いに注意

ネット通販の利用で最も注意すべきポイントは、商品ページに掲載されているストーンの写真が、実物の色合いと、かなり違って見えていることが多い点です。写真に写された段階で色彩が微妙に変わっていることに加えて、ネット越しでは、閲覧するディスプレイによって同じ写真であっても色味がずいぶん違ってきます。ブルーライトカットのフィルムを貼っていればなおさらです。水晶の中の針状の物質が特徴的なルチルクォーツなども、針の入り方が重要となりますので、写真では品質を確かめきれない面があります。そういった微妙な違いが価値を左右するタイプの天然石は、できれば業者の実店舗に赴いて実物を確認してから購入するほうが安心です。商品ページによっては、販売する実物とは別の写真が掲載されているケースもありますので、その点も用心が必要です。

卸売りならではの価格変動をチェック

特定の原産国から輸入される希少な天然石の中には、同じ品質同じサイズでありながら、時期によって価格が大きく変わるタイプのものがあります。原産国の採掘状況が天候や人件費その他の条件で変動する上、為替レートの影響も受けて、同じ種類のストーンが輸入時期で価格が大きく変動します。原産国から直接買い付けてくる業者の卸売りショップであれば、ショップブログやメルマガなどをチェックすることで、そういった情報をキャッチしやすくなります。少しでもお得価格で手に入れたいレアなストーンがある場合、見つけた瞬間すぐに購入する手もありますが、頻繁に入荷されている気配があれば、しばらく様子をみるのも賢い買い物方法と言えます。最も安い時期の購入を考えているライバルの存在は意識して、買い時を迎えたときの素早い購入もカギとなります。